BS Trading

Menu

CRYPTCURRENCUES仮想通貨

仮想通貨とはなにか

仮想通貨は、無形の資産であり、本質的に非中央集権化されている。つまり、これらの生成は政府や銀行の命令の対象ではありません。金や石油のような従来の商品と同様に、仮想通貨はデジタルで「採掘」され、Bitcoinの生産量は徐々に減り、流通量を管理します。 Bitcoinが導入された2009年以来、仮想通貨は投資家やトレーダーの間で人気が高まっています。

仮想通貨トレード

ビットコイン

ビットコインとは何か

BS Tradingでは世界で最も評価の高い仮想通貨の取引を可能にします。 Bitcoinは、サトシ・ナカモトと思想を共有している人物(またはグループ)によって2009年に開発された、世界で初めての最も価値のある暗号技術です。 中央銀行が管理する中央通貨とは異なり、Bitcoinの供給は有限です。 具体的には、わずか2100万Bitcoinsが存在することができます、それはその価値が供給と需要の対象であることを意味します。 その価格変動率と日常的な取引量は非常に魅力的な取引手段になっています。 Bitcoinは、マイニングが増加するにつれて人気を得ており、世界中のトレーダーの間では新しいお気に入りの資産となっています。

イーサリアム

イーサリアムとはなにか

2013年に最初に提案され、2015年にリリースされたEthereumは、バリューチェーンとしてEtherを使用するブロックチェーンベースのプラットフォームです。 EthereumネットワークはもともとVitalik Buterinによってアプリケーション開発を許可しないBitcoinのスクリプト言語を改善するために開発されましたが、同意が得られなかったため、Ethereumはむしろ独立したブロックチェーンベースのプラットフォームとして開始されました。 Bitcoinと同様に、Ethereumは分散化されており、Etherの生産には上限があります。 しかし、Etherの容量はより大きく、その採掘はより頻繁に起こり得る。 具体的には、1年に1800万のイーサネットトークンを採掘することができ、約12秒間に1つのトークンしか採掘できません。 ほとんどの仮想通貨と同様に、Ethereumの価格は変動的であり、しばしば投資家に大きなチャンスをもたらします。

ライトコイン

ライトコインとはなにか

最も成功したBitcoinのクローンと呼ばれるLitecoinは、Charlie Leeによって、わずかに変更されたソースコードを使用するオリジナルの仮想通貨の分身としてリリースされました。 Litecoinは2011年にリリースされて以来、人気を得てBitcoinに代わる手頃な価格の代替品になりました。LitcooinをBitcoin’s Goldのシルバーにするという要望がそれを証明しています。

Litecoinは2.5分ごとに採掘することができ、暗号アルゴリズムの技術的アルゴリズムは変わらず、合計8400万Litecoinsしか採掘できません。 LitecoinのキャパシティーとBitcoinのキャパシティーが4倍の差があることを考えると、2つの仮想通貨は将来ほぼ同時に不足することが予想されます。 Litocoinのチャートは、創業者が所有しているLitecoinsをすべて売却したことを受け、非常に暴動的であり、仮想通貨に関する彼の声明は、利害の衝突を生み出したチャートに決定的に影響していると主張している。Charlieの売却後チャートは落ち着きをみせている。

リップル

リップルとはなにか

リップルは仮想通貨以上のものとして捉えられています。 リップルの技術は、国際的なデジタル決済ネットワークとして機能し、クロスボーダー決済の需要が益々高まっていることと、異なる決済システム間の取引に伴う不便さを解消します。 通貨交換が行われないため、決済時間が5秒に短縮され、交換手数料がなくなるため、時間がかかり、高価で非効率的な従来の銀行間取引とは異なり、リップル取引は面倒ではありません。

大部分の仮想通貨とは異なり、リップルは分散化されていません。 対照的に、リップルネットワークは、集中化された決済通貨、さらにBitcoinやEtherのような仮想通貨の橋渡しします。またリップルコインは採掘できません。 代わりに、流通量は「Ripple」社によって管理されています。つまり、需要と供給以外の理由でボラティリティが発生する可能性があります。

多くの投資家は、リップルの技術がグローバルな取引の仕方に革命を起こすことを期待しており、それがリップルの人気が劇的に高まった理由を説明しています。

今すぐ世界最高峰の取引環境にアクセス